社名について

なぜ「横浜時間開発」なのか

 

社名を分解すれば、
「横浜で時間を開発する会社」となります。

 

「横浜」とは

歴史的にも重要な役割を果たしてきた異国情緒あふれる370万人の人口を持つ国際都市。

代表である私自身が生まれ育った大好きな街。

 

「時間」とは

過去・現在・未来と連続して永久に流れてゆくもの。

 

「開発」とは

自然のままで人間生活に課題が残る場合、その環境を人為的に変えることで生活をより良くすること。

 

幕末、小さな漁村だった横浜は、国際港が作られて以降、海外より様々な文化や人材を取り込み、いくつもの開発行為を繰り返しながら現在まで発展してきました。

横浜という名の都市は正に外部からの多くの刺激を積極的に取り入れ、常に「新たな時間」を創造し、変化してきた歴史を持つ一つの生命体なのではないでしょうか。

 

当社の思い

「今」を満足できずに歯痒い気持ちで時間を過ごされている方。

「今」を変えたいと思いながら時間が過ぎ去ってしまっている方。
 

そんな方々に、当社という外部からの最良かつ効果的なご提案をさせていただくことをきっかけに、ご自身を開発し、変化させ、国際都市へと成長を遂げた「横浜」のようにすばらしい変化を遂げてほしい… 

 

あなたの時間、つまり「日常生活の流れ」を変えていただければ。

そして、納得のいく、よりよい「今」を体感していただければ、と。

 

皆さまの「新たな時間」作りをお手伝いさせていただきたい。

 

皆さまの「今」を変えるお手伝いをさせていただきたい。

 

そして、なりよりも当社は「横浜」の更なる発展を願う地域密着の企業でありたい。

 

そんな思いを込めて社名を『株式会社横浜時間開発』といたしました。